FC2ブログ

自由を掴もう!

やまの教える「楽に生きる方法!」

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大企業も苦しんでいる

2012年05月30日(水)

こんばんは、やまです。



先日大企業(年商600億位)の専務と飲みました。
大企業とはいえ経営はかなり厳しい状態の様です。
連日キリキリと胃を痛めているそうです。



僕ら労働者とは違い、役員は取締役会で決められれば
いつでもクビにされてしまいます。いくら報酬を多く貰っていても
コレは怖いです。



逆に労働者であれば普通労働組合なるものが存在し、
不当な理由で解雇されることは滅多な事ではありませんからね。
そういう意味ではまだ労働者は守られています。



もちろん労働基準法なんてクソ食らえで全く労働組合も機能していない
ブラック企業なんかではそんな理屈は通用しませんが・・・まぁそれはおいておきましょ。



何故大企業は苦しんでいるのか?



コレは大企業の構造的に既にパラダイムシフトが起こせない段階に来ているからです。
日本の大企業はとにかく意思決定が遅いので、ニーズが頻繁に変わる顧客に
ついていけていません。(ユニクロとかは別として)



しかも日本は高齢化しているため、大企業で年功序列社会が根付いていればいるほど
経営層の頭は固い。若者は安定志向だから偉い人に目を付けられたくないので意見しない。



結果何も新しいアイディアが出ないし、出ても昔のアイディアの焼き直しになってしまう様です。
僕が一緒に食事をした専務さんは現場の叩き上げで、営業マンとしては超一流だった様ですが
やはり時代のニーズは掴み切れないと嘆いています。(ちなみに卸売り業界です)



専務さんは「若者が積極的に意見をしてこない」事を嘆いていますが、
若手の営業さんと話すと「意見をしても結局上に持っていったら跳ねられる」
と嘆いています。何だかコミュニケーションがうまくいっていませんね。



こんな話はどこの企業でもある話なんでしょうが、どうも特に近頃はうまく行って無いようです。



僕は若手がリスクを負って意見を押し通す事が出来ないのは
「大企業で大出世しても幸せな未来が約束されているとは限らない」
という事に潜在意識的に若手が気づいているからじゃないかと思います。



会社に将来をかけているからリスクを負ってでも意見するし、
時には自分の時間を犠牲にして会社で労働していたんだと思うんですが
今の社会ではそういった思考にはなりにくいです。



実際その専務さんみたいに専務になっても毎日ストレスで胃を痛めて
解雇されるか分からないといって嘆いてるわけですし・・・



ちなみに構造上の話をすれば、国内で中小企業がバンバン倒れていく以上
中堅から大企業も疲弊して、最後は超大企業しか残らなくなるのは
当たり前なんですけどね。どこが商品買ってるのか考えれば。



というわけでパッと見、大企業でも実はとても苦しんでいます。
もちろん中小企業(特に製造とか小売)はもっと苦しいですけど。



「俺は努力して大企業の専務まで登りつめた。でも会社辞めたら唯の人なんだよな」



非常に印象的な言葉でした。
まあ大企業の専務さんなので年収は普通のサラリーマンの何倍も貰っていると思いますが
そんな方でもこういった考えになるのかと思うと感慨深いですね。



僕らの世代は高齢化が進み、ポストもなかなか空きません。
仮に大企業に属していても、日本が疲弊していけば当然大企業の中から
どこかが淘汰されていくわけです。


出世の可能性は低下、安定性も低下。

そう考えた時、アナタはどんな人生を
歩んでいくのがいいと思いますか?


僕はやはり自分の力で人生切り開いて行きたいですね。



---------------------------------------------------------




↓賛同して頂けたらコチラをクリックお願いします☆↓

クリックして頂けたらとても喜びます(笑)

あと、他の賢人のブログが沢山見られます。


応援よろしくです★

おきてがみ


将来の布石になる仕組み作りを学ぶならコチラ!

  →ポチっとな←





スポンサーサイト

モノの価格は操作されている

2012年05月25日(金)

市場はいつも公平で、買いたい人と売りたい人のバランス
すなわち「需要」と「供給」のバランスでモノの価値が決まる。
通常仕入と売りの価格はこの一連の流れで決まります。



メーカーが商品を沢山作りすぎてしまって欲しい人があまりいない時、
商品を在庫にしないために安く販売者に売らなければいけません。



反対に希少価値のもので消費者が欲しがればメーカーは販売者に
高く売りつけることが出来ます。



だからメーカーはヒット商品を作り続ける事で儲けることができる。
販売者はヒット商品になりそうなものに目をつけ、早めに大量に仕入れる事で
利益を増やしていくことが出来ます。



これが本来フェアなマーケットの取引です。
ところが、現在のマーケットが全てこうしてフェアにやり取りされて
いるかというとそうではありません。



特定の何者かの意図によって、本来の需要供給のバランスを逸脱し、
本来100円のモノが10円になったり1,000円になったりします。



彼らは大量の資本を持って、一時的にある商品を大量に購入し、
価値を急騰させます。そこで一気に自分達で売ってしまうのです。
すると価値が急騰していた商品は元の価格に戻ります。



元の価格に戻ると不思議な現象が起こります。
何と価格の急騰に釣られて商品を購入していた他の販売者が
損を恐れてどんどん商品を売り始めてしまいます。
高いときに買わされて元の価格に戻ったら損が出てしまうからです。



すると市場にはモノが溢れかえり、ついさっきまで高かった商品は
もの凄く安くなってしまいます。後から参入して商品を買った人は大損です。
商品の価値が高いときに一気に売った最初の仕掛け人は大儲け。



つまり、マーケットはフェアでは無く、こうして資本力を持って
商品の勝ちの操作をすることが出来る人が最強だということです。



ちなみにオイルショックの時にボロ儲けしたのはやはり巨額の資本力を持った
石油メジャーと呼ばれるメーカーです。



石油メジャーは原油の採掘から販売まで全てやっているので
相場は全部自分の思い通りになります。だからあんなに儲かってるんですね。


お金は結局お金持ちの所へという所でしょうか・・・



では僕ら一般人がそんなアンフェアなマーケットで勝つにはどうしたらいいのか?



答えは単純!マーケットが一番最初に急騰し、変な動きを見せたときに
その商品の価格が操作されていると気付くしかありません。



つまり一番強い奴を見つけて、その政策に乗っかるという事です。

これが間違いなく鉄板です。もちろん見極めるには相当な勉強と
相場観の経験が必要となります。一朝一夕では身につかないような。



プロフィールで述べていますが、僕はFXで1年前に大損をしました。
しかし不思議と後悔はしていません。身銭を切ることで



「商売は適当にやったら勝てない」(これは本当に痛い目をみました)

「相場観を身に着ける為には時間が必要である」



など、いろいろ勉強が出来たからです。
やはり若い内から色々な失敗を繰返して勉強し、
勝組になる為の法則を掴むしかありません。



結局商売は、「勉強を積み重ねた人間」か「資本を沢山持っている人間」が
勝つ様に出来ているのです。




勉強だけだったら月に何千万円も稼いでいる人のノウハウが今は無料で手に入るので
良い時代になりました。


↓参考までに

こちらのノウハウは一度締め切られましたが、メールでそのノウハウを伝える
キャンペーンが公開になりました。次にいつ締め切られるかは分かりませんので
この機会に是非登録してみてください。

やまオススメの無料学習ツール



今からでも遅くありません。あなたも是非、色々な投資や勉強にチャレンジしてみてください!
一緒に勝組になりましょう★

↓賛同して頂けたらコチラをクリックお願いします☆↓

クリックして頂けたらとても喜びます(笑)

あと、他の賢人のブログが沢山見られます。


人気ブログランキングへ

おきてがみ

資産を作りましょう

2012年05月18日(金)

サラリーマンは所得の為に働きます。

所得には税金が掛かる為、所得の全ては使えません。

僕達サラリーマンは残ったお金で消費をします。

消費をしたらタダでさえ少ない所得がどんどん減っていきます。

所得が減ると、今度はクレジットカードを使います。

毎月お給料が入ってくるときには、税金とカード代が

引かれてしまい、所得がもっともっと低くなります。

そして僕達はどんどんカードを使ってしまいます・・・ループ










さて、どこかで聞いたようなお話ですが、コレはあの有名な
【金持ち父さん、貧乏父さん】の中に出てくる典型的な負組のパターンです。
人は欲望に負けやすい生き物です。
日々の疲れは消費をして、娯楽や豪華な食事をして解消します。



生きて行く以上お金は必要です。
だからお金は消費するのではなく増やさなければいけません。
でも、頭で分かっていても、やはり目先の快楽に身を預けたくなるのが
人間というものです。



コレを抑えてお金が増えるモノにお金を使うことが一番のお金の
正しい使い道であり、お金持ちへの入口となるわけです。



お金が増えるものとはなにか?それは
株、投資信託、不動産などになります。
毎月とても多くの集客ができ、商品が売れるサイトも
この仲間に入るでしょう。



お金持ちはこういった分野の中でもリスクが低く、それなりの
リターンが見込めるものに沢山投資し、自分は質素に生きています。



贅沢が一瞬の快楽で、それは何にも生まないことを知っているのです。
何万円もするワインを毎日飲んだり、女の子の居るお店で派手にお金を使ったり、
そんな事は自分に何のリターンもありません。返ってくるのは請求書だけです。



でも多くの人は何故かそんな生活に憧れ、そのために会社で一生懸命
働きます。そして年をとって残るのは贅肉だけ。



しかも高収入のサラリーマンにはかなりのストレスが付いて回ります。
付き合いで苦手なお酒を飲んだり、高カロリーな外食ばかりするから
健康にだって良くありません。まさに自分の体を切り売りして、
我慢料として給料を貰っているのです。



お金持ちはそんなことは絶対にしたくないから、早いうちから
会社の出世に見切りをつけて、先程記述した資産の構築をします。
とにかくお金を産み出す装置だけ造り、そのシステムに勝手に
働いて貰うことで将来の自分を買うのです。



自分の体は一つしかありませんから、自分ががむしゃらに働いて
稼ぎ続けるのにはいつか限界が来ます。そう、人には賞味期限が
あるのです。老いるのです。



サラリーマンをしていると良く言われます。
【若いうちはがむしゃらに働け】と。


これは半分はあっているのです。
少々辛くても若いうちなら体力があるからめげずに頑張り続けることが出来ます。
年を取るとこれがなかなか体力的にきついのです。周りの環境も齢を取るごとに
変えにくくなっています。



だから、若い時ほどがむしゃらに何でもいいからトライ&エラーを繰返すというのは
とても合理的だと思います。




しかし、彼らの言葉には半分誤りがあります。
「若いうちはがむしゃらに働け」というのは彼らが若かった頃のように
【朝も夜も休日も関係なくひたすら労働に身をささげる】と解釈してしまうと
とんだ茶番になってしまいます。何故なら労働には自分に返ってくる
リターンは無いからです。



若い社員が朝も夜も休日も労働して得するのは誰でしょう?
一人しか居ません。【経営者】です。



【経営者】は賃金を払うという少ないリスクと引き換えに、
若者が若者として輝ける若い時代を買っているということです。



残業代もつけないで働いてくれる人が居たら、その人は経営者にとって
神様みたいなものです。「おお、アナタは何と慈悲深い。僕の為にそんなに働いてくれるなんて」
と内心間違いなく、ほくそえんでます。



日本人はよく働くと言いますが、本音トークをすると、皆働きたく無い奴
ばっかりですよ。そりゃそうですよ、自分一人がどんなに頑張ったって会社の
給料なんかなかなか上がらないし、皆でけん制しあってサービス残業してるんですから。



というわけでコレをラットレースといって
【ねずみが回し車を永久に漕いでいてやがて漕ぎ疲れて死ぬ】
という様を描いているわけでした。



みなさん、資産を作りましょう。



株でも不動産でも何でも良いです。
贅沢な暮らしなんてそんなに要りませんよ。
生活レベルなんてそこそこで全然OK。


もし欲しいものが沢山あるんなら、資産を増やして増えた
お金で買えば良いのです。



僕はアフィリエイトが一番低リスクで簡単だと思いますが
自分の得意分野が作れれば何でも良いんです。



日本人である以上過半数がラットレースに巻き込まれます。
サービス残業なんてするの日本くらいですからね、マジで。
脱出は早いうちから計画しておかないと絶対に後から後悔すると思います。




人気ブログランキングへ



おきてがみ


最後に、金持ち父さん貧乏父さんの紹介です。
成功してる人は多分皆読んでますので読んで無い方はお早めに!


新世界アフィリエイトが凄い・・・

2012年05月14日(月)

今業界の中で久しぶりに注目商品だと言われている


新世界アフィリエイト



何それ、何がそんな凄いの??
って感じですが、僕も良くわかりません。
作成者の実績を見る限り凄いですけど。



最近作成者の「みんてぃあ」さんの
メルマガに入りましたが確かに他の人と違います。
何か自信に満ち溢れてるっていうか
「世の中に出来ないことなんてないぜ!」的な感じ。



まぁどんなコンセプトでやっているかは他のアフィリエイターさんが
散々宣伝しているのでちょっと違う視点から考察。



みんてぃあさん曰く、
「アフィリエイトは後から始めたら稼げないのではなく
 みんなが同じ土俵で戦ったらそりゃ経験ある人が勝つんだよ」

 

とのこと!



なんという正論・・・ざわざわ


それは分かってますよ、分かってますけど
じゃあどないすればエエねん!



だってどんな教材見ても
「まずは忠実に実践しましょう」って書いてあるわけですよ。
サイト立ち上げてコメント周りして特典作って・・・



それやらないと稼げないって書いてあるんだからしょうがないじゃないですか!?



え!?僕はそんなことしなくても月に最高1000万も稼げましたから??うそーん・・・



という訳で聞けば聞くほど成功者の方には一生分からない負け組みの感覚を
思い知らされます。あ、ちなみに割と音声での教典が多いですね。



まぁここまでだといつもの商材購入と割と変わらず挫折しそうなんですけど
彼の話を良く聞いていると、こんな思想にだんだん変わって来ました。








「あれ、俺って別にアフィリエイトに固執する必要なくない?」



「あ、無いわ・・・ってエエエエエェェェ!」



これはカルチャーショックです。そう言えば別に何が何でもブログとかメルマガとかで
稼ぐ必要なんて無いんですよ。要は自由になるべき道を選択したいが為に最初に
たまたまアフィリエイトという手段を選んだにすぎないんですよね。



そういや別に今からせどり始めたり物販始めたり、ネット使えば可能性は一杯あるわけで
別に何でも良いじゃん、稼げれば。



という訳でとても視野が広がり楽になりました。
なんかこうやって初心者が訳わかんない妄想に捉われて
お金稼ぐ事と関係無い部分で挫折するのが嫌らしいです。



なるほどですな。



ちなみに「みんてぃあ」さん曰く、確かに特典付ければ
ぱっと見良く見えるけど、ぶっちゃけ特典なんか使わないんだから
無くたって売れる時は売れるんだよ。



とのこと。



確かに僕も特典使ってないわ。沢山あるとお得な気分はしますけどね。
唯一使うのは確かに大量のPDFじゃ無くてサポートだけですね。



という訳で何かアフィリエイトしていて苦しいよ!
って事であればオススメですよ。なんか今までのやり方が
全てじゃないって思えてまたアフィリエイトにめぐり合った時の様な
ワクワクが戻ってきます。



僕は特典とか特に無いですけど一応アフィリンク貼っておきますので。


是非販売ページで「みんてぃあ」さんの信念だけでも覗いてみて下さい★


新世界アフィリエイト




先行販売で購入しているので分からない事は事前に聞いていただければ
ある程度は教えられますよ~~~♪





現状に満足していない会社員へ渾身のメッセージ

2012年05月13日(日)

この記事はブロとものみ閲覧できます


サラリーマンには良い所もある

2012年05月13日(日)

いやー起業をしませんか!?っていうブログで
起業のデメリットを語るっていうのも
コンセプト崩壊な感じで変なんですが
そこはしっかりと分析しないといけませんよね。



サラリーマンやってるとむちゃくちゃ優遇されている
部分もあります。まぁそれが無くなっても痛くもかゆくもない
収入があれば別なんですが、それを考えずしていきなり
会社を辞めてしまうと困ったことに・・・


①社会的な信用は(一時的に)失墜します。


★サラリーマンの時にはクレジットカードを作る時に
 別に変な気を配らずとも作れますが、辞めた途端に
 厳重に審査されます。多くは審査に通りません。ちなみに
 同様の理由でローンも組みにくくなります。


 
★好きな所に住めません。普通はお金さえ持っていれば
 何処に住んでいようと自分の勝手です。しかし、定職についていないと
 いつ家賃滞納が起こるか分かりませんので大家さんから賃貸してもらえなくなります。


②優遇されているシステムが使えません。


★保険証発行できないんで病院で診療する際に多額のお金を取られます。
 もちろん国民健康保険というものに切り替えて医療自体は受けられますが
 最大で2.8倍の格差が付き、コレまでの様に格安で薬をもらうことができません。
 固定収入が断たれてからのこの状態は相当な恐怖です。



③所得があった状態での税金を払わなければならない。(住民税など) 

★収入が全くゼロになるリスクを背負って起業する場合、前年の所得に準じた
 税金を払わなければなりませんので、初年度の税金出費がきついです・・・




というわけで、日本という国にいる以上、サラリーマンであるということは
それなりのステータスである訳です。起業を志す以上は

①【絶対に稼ぐという覚悟で全てをかなぐり捨てて全身突破する。】

ハイブリッドにサラリーマンと両立しながら

②【徐々に収入のパイプをシフトしていける様に収入を確保する】


この二つのうちどちらかを選択した方が良いですね。
もちろん【早く】【大きく】稼げる様になるのは
前者だと思います。



僕はサラリーマンになってしまったので
ハイブリッドでやっています。


学生さんとかある程度自分の自由が利く職種に就かれている方は
全身突破でGOが一番の早道かも知れませんね!


↓賛同して頂けたらコチラをクリックお願いします☆↓

クリックして頂けたらとても喜びます(笑)

あと、他の賢人のブログが沢山見られます。


人気ブログランキングへ

おきてがみ






結末の分かってる小説はつまらないですよね。

2012年05月11日(金)

今日は趣向を変えて起業編です。



横綱と小結が相撲をとったとします。
さぁどっちが勝つでしょうか?



王様と奴隷が戦いました。
さぁ、どっちが勝つでしょうか?(何かどっかの漫画の話みたいですが)







答えは両方とも「どちらも勝つ可能性がある」が正解です。



横綱はその日体調が悪いかもしれません。
奴隷は集団になればクーデターを起こせます。



さて、ビジネスの世界はどうでしょうか?



売上高1兆円の起業と売上高1000万円の企業が
一つの商品のシェアをかけて真っ向勝負しました。



さぁどちらが勝つでしょうか?



答えは「100%売上高1兆円の企業が勝つ」が正解です。



まぁビジネスと言っても私が関わったごくごく一部の業種の
話なのかも知れませんが、気になったら続きをご覧下さい。



--------------------------------------------------------
商売をするなら売りと仕入をしなければいけません。



あなたがとある企業に商品を売りたいとき


「めちゃめちゃ高く買ってくれるけど数量は少ない」相手と


「あんまり高く買ってくれないけど数量はとても多い」相手


どちらをビジネスパートナーに選びますか?



これは卸業界の感覚になりますが、恐らく
「あまり高く買ってくれないけど数量はとても多い」方を
選択した方が合理的です。



何故でしょう?




答え


①とても沢山買ってくれる先に供給している自分がいます。ということは?
 

 【自分が仕入れている業者から安く仕入れが出来る!】

 ということです。恐らく自分の販売先もその相手だけではなく複数います。
 ということは沢山販売してもらえるお客さんを沢山抱えて仕入れを安くし、
 差益を儲ける方が有利!なんですね。


②めちゃめちゃ高く買ってくれているということは、
 実はめちゃめちゃ高く買わされているということ。

 
 【安い供給先が現れたら契約を打ち切られてしまうかもしれません。】
 その時は当然自社も価格を安くして対抗しなければならないので
 「なんだ結局数量が少なくて販売単価も低くなってしまったな」
 という事が容易にあると想定できます。


在庫が余ったときに裁ける!


 アフィリエイトではあまり無いですが、物販をされていた場合
 商品を仕入れますよね?「商品が50個売れ残ってしまった!」
 という時に頼れるのは数量の多い先なのです。



まだまだありますが大きい理由としてここまで。
----------------------------------------------------------------

この理屈は石油業界ではすでに当たり前になっていて、
結局数量を多く裁けるのは何処だ!?


ってなると、お金沢山持ってる大企業しか勝てるわけ無いよね?
って事が分かってしまいます。
他の業界でもこの構図は大抵変わらないんじゃないでしょうか?



そこでしか開発できない技術を持っている会社は別ですけど。




じゃあ一度負け組みに入ってしまった人はどうやって逆転するんでしょう?
日本の雇用のパターンで行くと、今でも新卒からの終身雇用は根強く残っていますから
相当優秀でなければ中小企業から大企業へ転職するなんて出来ませんよね。



むしろ転職したらグレードが下がっていくのが日本ですね。
となると1回レールから転がり落ちたら復帰できないです。
困りますね。



小結が横綱を倒すときもあるから相撲は楽しく見れるんだし
弱小高校が強豪校を倒せるから高校野球は盛り上がるし
奴隷が王様に勝てたから人権が成立してるんです。



これじゃあ人生おもしろくありません。



でも日本でサラリーマンやってたら初めからサイコロの目は
決まっているんです。



やっぱり生きて行く以上は勝ちたいじゃないですか。
サイコロの目で6出したいじゃないですか。
ずっと1ばっかり出るサイコロ振りたいですか?



となればやっぱり色々な事をやって自分の可能性を探っていくべきだと思うんです。



小説のラストは知らないから面白く読めるんだと思います。







↓賛同して頂けたらコチラをクリックお願いします☆↓

クリックして頂けたらとても喜びます(笑)

あと、他の賢人のブログが沢山見られます。


人気ブログランキングへ

おきてがみ

人生って短いですよね

2012年05月10日(木)

今日お風呂に入っていたら虫が歩いて来ました。
僕は別に虫は嫌いじゃないんだけれども
何の気無しにシャワーで排水溝に流しちゃったんですよね。



その時、虫だって一秒前までは死ぬなんて思って無かったんだろうなあと
ついつい虫視点で考えてしまい、これが自分だったらどうなんだろうと
ずっと湯船で考えていました。



人間はさすがに虫程簡単には死なないけど
ある日突然虫みたいに死んじゃうことだってあるんですよね。



日々社会に忙殺された人生を送っていると
何かそんなこと忘れてしまうんですけど
その視点で行くと自分の人生って何だろうって思います。



別に億万長者になりたい訳じゃないし、金メダルが欲しい訳でもないけれど
せめて死ぬときには

「あぁ、色々あったけど良い人生だったな」って死にたいですよね。


いきなり死ぬ一秒前になったとしてもそうなりたい。


最高の人生とは言わないからせめて合格点はあげたい。
でも今の自分はどうなんでしょ。




サラリーマンが駄目な訳じゃないですよ。
自分の職務に誇りを持って活き活きと仕事している人は
沢山います。その人達はとても素晴らしい人達です!



でも・・・それって少数派ですよね?



やっぱりお金の呪縛でサラリーマン選択しているんですよね、多くは。



僕は「アフィリエイトをやるぞ!」と思った時
ローリスクでリターンが望める事にとても魅力を感じました。
多くの人にはローリスクでミドルリターンは魅力に感じるんじゃ無いでしょうか?


やっぱり人生はチャレンジすべきですよ!
せめて見る位はしないと!怖い事もありますけどね。



こんなセンチな日記かいたのも先日この動画の作成者の方が
「生き急いで何が悪い!?」っていう趣旨のメッセージを発信していて
共感を受けたからかもしれません。

もし良かったら僕から無料動画を紹介するのでご覧になってみて下さい。








メールアドレスの登録は必要ですが、なかなか可能性を感じさせてくれる
メッセージですよ☆


そういえば虫が流されて感傷に浸ってましたけど
虫の方が人間より頑丈だから案外排水溝で生き残ってるかもしれませんね(笑)






↓賛同して頂けたらコチラをクリックお願いします☆↓

クリックして頂けたらとても喜びます(笑)

あと、他の賢人のブログが沢山見られます。


右手をポチ!

おきてがみ

商売は価値を提供してなんぼ

2012年05月10日(木)

こんにちは、やまです。



情報商材を含め、アフィリエイトを進めていく中で
オリジナリティを持つということは非常に大事ですよね。



やっぱり商材のリンクばっかりベタベタ貼ってあったら
もろに【商売目的でーす!】っていう感じが前面に出てて
信用できません。即刻戻るボタンで出て行くことでしょう。



ブログを作るときには自分の強みを前面に出して
お客さんに価値を提供する代わりに対価を頂くという
構図を描かないと、なかなか読者さんも継続して
記事を読んでくれません。



僕もそれが出来る様に早くなりたいのですが、
お客さんに価値を与えるとなると、初心者にはなかなか難しいですよね。



そんな訳で、今回はお客様に価値ある情報を与えて
ブログのアクセスを飛躍的に伸ばしている方をご紹介します。



↓コチラは現在人気ブログランキングで【5位】のななさんのブログです。


SEO アクセスアップで収入10倍術


こちらのブログはまだ作ってから間が無いそうですが
人気ブログランキングで既に上位に食い込んでいます。



SEO分野の知識に長けており、本来であれば有料レベルの情報を
誰にでも分かりやすく解説する事で、読者の数を飛躍的に増やしている
アフィリエイターさんです。私も勉強させて貰っています。



サイトのデザイン等もとても綺麗で見やすいのですが
やはり重視すべきは記事の内容です。
SEOやアクセスは初心者が一番躓いてしまう壁だと思いますので
是非ななさんのブログを見て勉強してみて下さい。
その辺の無料レポートを読むよりよっぽど解り易いですよ。



価値ある情報には読者が付いてくるとてもステキなお手本ですね。
(ななさん紹介させて頂きありがとうございました。)





自分の強みは何でしょうか。
僕だったらサラリーマンの経験で得た業界の黒い影とか金融系の裏話を
ちょっと知ってるって所ですかね。
(なんかもっと作らなきゃな~・・・汗)



アフィリエイトの王道商材を比較できるとか
スーパーアフィリエイターとコネクションがあるとか



人によって色々と強みに出来ることがあると思います。
自分の読者のニーズは何なのか。良く見極めてブログ作成に
当たらなきゃいかんなと思います。



↓賛同して頂けたらコチラをクリックお願いします☆↓

クリックして頂けたらとても喜びます(笑)

あと、他の賢人のブログが沢山見られます。


宜しければクリックを~~☆

おきてがみ



個人が企業に勝てる時代

2012年05月03日(木)

僕は中堅規模の会社にお勤めしていて


上場企業の会社とも打ち合わせしてたりしますが、


「この分野においてはアフィリエイトの方が進んでるな」


と思うことが多々あります。


それはどんなところでしょうか。


もし気になったら下記文章をご覧下さい。


----------------------------------------------------------------------

誰でもご存知の通り、日本は経済が右肩上がりの時には


大量生産、大量消費に向けて舵を切っています。


人間が増える。」「物を大量に消費する。」「物が無くなるから作る」


というプロセスが皆当たり前だと思っている訳です。


大量生産・大量消費時代は


「如何に集中的に人口密集地帯で物をバラ撒くか」


で勝負が決まります。


かつては皆が欲しがるもの・集まる所が決まっていました。


人口密集地帯は「会社」「学校」「公園」「デパート」


かなりのカテゴリがありますが、それなりに誰でも分かりますね。


「テレビ」「全自動洗濯機」「マイホーム」「自動車」


一般人が貯蓄して購入するものもこのように一定の価値観が


決まっている為、限定されますね。


だから皆が欲しがりそうな物をちょっとずつバージョンアップして


人口密集地帯でアピールする事で飛ぶように売れていきます






では現代はどうでしょうか?





「はっきりいって車要らないよね」


「ローン組んでマイホーム買うくらいなら賃貸でいいや」


「テレビ?パソコンで代用できるから要らない」


「ご飯?あんまり食べない」




世の中が便利になった事、比較的ライフスタイルが多様化した事で


みんな違う価値観になってしまいました。









ライフスタイルが変化しているのに


「とにかく自社の商品の良い所ばかりをピックアップした広告を出し続ける」


「営業にとにかく飛び込み訪問をさせて商品説明をさせる」


「社員に忠誠心が無い為、モチベーションアップの教育研修をする」


といった全く意味の無い方針を未だに続けている企業が沢山あります。


商品出せば売れると思ってるんですね。


こういう企業に限って世間の価値観の変化に自分を合わせていけないので


泥沼化していきます。


「創業●●年!」とかいう老舗企業に実に多いですね。








「忠誠心」なんて最たる価値観の変化で形骸化したものですよね。


「1部上場企業」でも「全ての社員に忠誠心がある」


と思ってる人はとても多いのでびっくりします。







さて、最初の質問に戻りましょう。


「その辺の上場企業よりアフィリエイトが優れている部分とは何か?」







答えは



「マーケティング」です。





アフィリエイトをやっている方は


このマーケティング力に物凄く優れています。


上場企業よりもすごい。




「サイト」「メルマガ」


手段は沢山ありますが、それぞれ


「興味のある人間にだけ販売プレスをする」


という事を忠実にやっています。






これが頭の固い企業には出来ないんです。





もしアナタが


「お金を稼ぐことに全く興味が無い人」


だったら、アフィリエイトのブログを見ることは無いでしょう。


でも別にそれで良いんです。


だって全く興味無い人にいくら


「アフィリエイトは素晴らしい」


「サイトは稼げる!」


って販売PRしても永遠にモノなんて売れないでしょう?




例えばサイトでアフィリエイトするならば


「私の考え方に賛同してくれる方は是非この商材の説明を見て下さい」


という誘導をしますよね。



お客さんの心理としても


「この説明のこの部分は自分にとって分かりやすかった。購入ページも見てみようかな」


とボタンをクリックするわけです。


これなら販売ページにアクセスした人はすでに


「優良な見込み客」になるわけです。


実に効率が良いでしょう?












「やまさん、これだけ引っ張って結論はそれかい?何だか一般的だな」


と思われたら申し訳ありません。





ですが、私の今所属している会社(創業50年)も含めて


本当に多くの企業がこれを実践してません。








「全く集客見込みが無いのに大量のビラを撒く為に経費を使っている」


「とにかく数打ちゃ当たるで飛び込み訪問をさせ続ける」


「誰も求めて無いのにとにかく新商品を作り続ける」




こんなの日常茶飯事です。




「社員の忠誠心が下がっている。教育研修で忠誠心を回復だ!」


というのも


「そもそも現代では会社の忠誠心という価値観が形骸化した」


という「マーケティング」が出来ていないから


「教育研修」という間違った解決方法を選択してしまいます。


だから変われない。残念ですね。









アフィリエイトは多様化した価値観を


色んな角度からマッチングさせられる


実に素晴らしいビジネスだと思うのです。





だって皆さん、自分のサイトにどうやったら人が来てくれるか


常に考えてるでしょ?


自分を支持してくれるお客さんがどんな人なのか


常に考えてるでしょ?


それってそのお客さん個人について


マーケティングしてるってことですから。




現代人は自分が興味の無いものは


超安値のモノで満足させてしまいますが(ユニクロとか)


興味のあるものには十分なクオリティを求めます。





安値販売で勝負したら資本の原理で大企業が勝つに決まってます。


でも、「このサイトを見ているお客さん個人に合ったモノ」を


提供できるアフィリエイトであれば、そのジャンルにおいては勝てる事がある。


そこそこ名の知れた企業より、アナタを信頼して商品を買ってくれるのです。


これってすごくないでしょうか?


他のジャンルじゃ絶対出来ないですよ。





いつまでも価値観が変えられない企業はいずれ淘汰されていくでしょう。


僕らは常にお客さんと一番近い距離で、常にマーケティングを怠らない。


そのプロセスを続ければ、必ず成功する日がやってくると思います。



参入するなら絶対今のうちですね★

------------------------------------------------------------------------------------------
↓賛同して頂けたらコチラをクリックお願いします☆↓

クリックして頂けたらとても喜びます(笑)

あと、他の賢人のブログが沢山見られます。


人気ブログランキングへ

おきてがみ

夢リタトリプルアローのレビュー

2012年05月01日(火)

アナタがもし今までチャレンジしたことが無いものに


これから取り組むとしましょう。


そんな時、何を一番に考えますか?





例えば筋トレです。


あなたは筋トレに取り組む前に


筋トレをした後、ムキムキになった自分を想像しませんか?


腹筋が割れ、ぜい肉が無くなり、逆三角形になった自分を想像しませんか?




もちろん道中は厳しい鍛錬が必要です。


筋トレはスグに効果が出るわけではありませんからね。


しかし、あなたは希望を見ながら筋トレに取り組もうとするはずです。




しかし、一方で不安もあるはずです。


「筋トレ続くかな?自分には出来ないんじゃないかな?」


「本当に筋トレしてたらTV俳優みたいなステキな体になれるのかな?」



心の中で大きな葛藤があるでしょう。





健康食品、ダイエット器具、ジムの入会費


ダイエットを志すアナタはこれらの商品を買うときに


こんな葛藤をしています。これは間違いないでしょう。


それも値段が上がれば上がるほどその傾向は強くなります。





そりゃそうですよね、誰だってお金をドブに捨てたくは無いですから。


ジムの入会費を1万円払ってどうせ行くのは最初の3回だけ・・・


こんなのは誰だってそうだし日常茶飯事です。





合う・合わないという事もあるでしょう。





自分には運動は合わない、ダイエット食品を食べて食事制限をした方が


うまく行った!なのに最初にトレーニング機材に1万円も払ってしまった。





これは僕の話です。


僕の場合は去年、7kgの減量に成功しましたが、


食事制限のみで痩せました。(あとヘルシア)






だから最初に何かを始めようとするときに



正直自分が「この値段はちょっと高いな」と思うレベルの



アイテムにいきなりチャレンジするのは正直かなりリスキーです。













んで、コレはビジネスでも同じ!と思うのです。



だって「これからお金稼ぎますよー」って時に



いきなり「じゃあ稼ぐ為に10,000円の教材を」って言われたら



誰だって迷うでしょう。お金欲しいのにお金無くなるんですから。





もちろん僕はもうアフィリエイトの世界に踏み込んでしまったので



ある程度の投資をしないと稼げないことは身に染みて分かってますけど



まだ踏み込んでない人には胡散臭さもあるので疑心暗鬼になっちゃいますよね。






というわけでそんなアナタに是非見ていただきたいのはコレです!


↓をクリック!↓

夢リタトリプルアロー改 ~The Next Revolution~




大体難しいのにいきなりトライしてもアフィリエイト業界が何かも分かって無い人に



専門用語をバンバン紹介していったって分かるはずが無いです。


↓をクリック!↓
ですが夢リタトリプルアロー改 ~The Next Revolution~なら



大体のツボ押さえた上で、実際のチャートフローまで丁寧に解説してくれます。



しかも値段も安いです。何と●,000円!



●,000って・・・ウソでしょ?って感じですよ。



どういう計算でこんなことになったのか僕には全く分かりません。



多分2年前なら30,000円位するノウハウだったはずなのに・・・






●,000円であれば書籍レベルの感覚で購入出来ます。



しかも書籍よりはるかにボリュームが充実してますし、



業界全体は大体俯瞰することが出来るでしょう。



高い商材や、一歩踏み込んだ商材も確かにそれなりの価値がありますが、



費用対効果を考えればこの教材はとてもお勧めです★






冒頭に質問しましたよね?




アナタがもし今までチャレンジしたことが無いものに


これから取り組むとしましょう。


そんな時、何を一番に考えますか?






これがアフィリエイトであれば、きっと



「自由な生活」、「不労所得」、「生活するのに十分な収入」



を得られた自分を想像すると思います。







それを得る為のリスクとしてとりあえず●,000円です。



失敗しても●,000円!成功したら●,000円×何十倍もの所得が



今後得られるかもしれません。




このクリックがアナタの未来を変えてくれることをお祈りしています。

↓をクリック!↓


3000本突破■夢リタトリプルアロー改 ~The Next Revolution~

プロフィール

やま

Author:やま
26歳会社員

起業を志してから自分が変わってきました。
人は成りたい自分になることが出来る。
変わりたいと思えば変われると思っています。

やまのプロフィールはコチラ

まずはプロフィールを読んで頂けると嬉しいです☆

自由の為のプロセス

↓ポチっと頂けると嬉しいです☆

   

メッセージを頂けたら嬉しいです

アナタのサイトへ訪問させて下さい☆

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

i2i解析

ただいま解析中であります。ファンデーション

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。