FC2ブログ

自由を掴もう!

やまの教える「楽に生きる方法!」 > スポンサー広告 > 結末の分かってる小説はつまらないですよね。> 業界ウラ事情 > 結末の分かってる小説はつまらないですよね。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結末の分かってる小説はつまらないですよね。

2012年05月11日(金)

今日は趣向を変えて起業編です。



横綱と小結が相撲をとったとします。
さぁどっちが勝つでしょうか?



王様と奴隷が戦いました。
さぁ、どっちが勝つでしょうか?(何かどっかの漫画の話みたいですが)







答えは両方とも「どちらも勝つ可能性がある」が正解です。



横綱はその日体調が悪いかもしれません。
奴隷は集団になればクーデターを起こせます。



さて、ビジネスの世界はどうでしょうか?



売上高1兆円の起業と売上高1000万円の企業が
一つの商品のシェアをかけて真っ向勝負しました。



さぁどちらが勝つでしょうか?



答えは「100%売上高1兆円の企業が勝つ」が正解です。



まぁビジネスと言っても私が関わったごくごく一部の業種の
話なのかも知れませんが、気になったら続きをご覧下さい。



--------------------------------------------------------
商売をするなら売りと仕入をしなければいけません。



あなたがとある企業に商品を売りたいとき


「めちゃめちゃ高く買ってくれるけど数量は少ない」相手と


「あんまり高く買ってくれないけど数量はとても多い」相手


どちらをビジネスパートナーに選びますか?



これは卸業界の感覚になりますが、恐らく
「あまり高く買ってくれないけど数量はとても多い」方を
選択した方が合理的です。



何故でしょう?




答え


①とても沢山買ってくれる先に供給している自分がいます。ということは?
 

 【自分が仕入れている業者から安く仕入れが出来る!】

 ということです。恐らく自分の販売先もその相手だけではなく複数います。
 ということは沢山販売してもらえるお客さんを沢山抱えて仕入れを安くし、
 差益を儲ける方が有利!なんですね。


②めちゃめちゃ高く買ってくれているということは、
 実はめちゃめちゃ高く買わされているということ。

 
 【安い供給先が現れたら契約を打ち切られてしまうかもしれません。】
 その時は当然自社も価格を安くして対抗しなければならないので
 「なんだ結局数量が少なくて販売単価も低くなってしまったな」
 という事が容易にあると想定できます。


在庫が余ったときに裁ける!


 アフィリエイトではあまり無いですが、物販をされていた場合
 商品を仕入れますよね?「商品が50個売れ残ってしまった!」
 という時に頼れるのは数量の多い先なのです。



まだまだありますが大きい理由としてここまで。
----------------------------------------------------------------

この理屈は石油業界ではすでに当たり前になっていて、
結局数量を多く裁けるのは何処だ!?


ってなると、お金沢山持ってる大企業しか勝てるわけ無いよね?
って事が分かってしまいます。
他の業界でもこの構図は大抵変わらないんじゃないでしょうか?



そこでしか開発できない技術を持っている会社は別ですけど。




じゃあ一度負け組みに入ってしまった人はどうやって逆転するんでしょう?
日本の雇用のパターンで行くと、今でも新卒からの終身雇用は根強く残っていますから
相当優秀でなければ中小企業から大企業へ転職するなんて出来ませんよね。



むしろ転職したらグレードが下がっていくのが日本ですね。
となると1回レールから転がり落ちたら復帰できないです。
困りますね。



小結が横綱を倒すときもあるから相撲は楽しく見れるんだし
弱小高校が強豪校を倒せるから高校野球は盛り上がるし
奴隷が王様に勝てたから人権が成立してるんです。



これじゃあ人生おもしろくありません。



でも日本でサラリーマンやってたら初めからサイコロの目は
決まっているんです。



やっぱり生きて行く以上は勝ちたいじゃないですか。
サイコロの目で6出したいじゃないですか。
ずっと1ばっかり出るサイコロ振りたいですか?



となればやっぱり色々な事をやって自分の可能性を探っていくべきだと思うんです。



小説のラストは知らないから面白く読めるんだと思います。







↓賛同して頂けたらコチラをクリックお願いします☆↓

クリックして頂けたらとても喜びます(笑)

あと、他の賢人のブログが沢山見られます。


人気ブログランキングへ

おきてがみ

スポンサーサイト

コメント

ありがとうがざいます by にん2

やまさん

はじめまして!
にん2と申します。

ブログへの訪問、コメントありがとうございました。

私はサラリーマンですがサラリーマンでは限界があることはわかっているのですがレールから外れることはなかなかできません。

アフィリエイト頑張りましょう!!!

2012/05/13(日) 01:14:37

Re: ありがとうがざいます by やま

にん2さん


コメントありがとうございます☆
お互い頑張りましょうね!

サラリーマンが限界というよりは
日本の雇用に対する文化にそもそも
もう限界が来てると思います!

老人のほうが多いから価値観は
変わらないですよ。

文化が変わらないなら
自分が変わらないとですね★

2012/05/13(日) 11:14:22
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。