FC2ブログ

自由を掴もう!

やまの教える「楽に生きる方法!」 > スポンサー広告 > 大企業も苦しんでいる> 業界ウラ事情 > 大企業も苦しんでいる

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大企業も苦しんでいる

2012年05月30日(水)

こんばんは、やまです。



先日大企業(年商600億位)の専務と飲みました。
大企業とはいえ経営はかなり厳しい状態の様です。
連日キリキリと胃を痛めているそうです。



僕ら労働者とは違い、役員は取締役会で決められれば
いつでもクビにされてしまいます。いくら報酬を多く貰っていても
コレは怖いです。



逆に労働者であれば普通労働組合なるものが存在し、
不当な理由で解雇されることは滅多な事ではありませんからね。
そういう意味ではまだ労働者は守られています。



もちろん労働基準法なんてクソ食らえで全く労働組合も機能していない
ブラック企業なんかではそんな理屈は通用しませんが・・・まぁそれはおいておきましょ。



何故大企業は苦しんでいるのか?



コレは大企業の構造的に既にパラダイムシフトが起こせない段階に来ているからです。
日本の大企業はとにかく意思決定が遅いので、ニーズが頻繁に変わる顧客に
ついていけていません。(ユニクロとかは別として)



しかも日本は高齢化しているため、大企業で年功序列社会が根付いていればいるほど
経営層の頭は固い。若者は安定志向だから偉い人に目を付けられたくないので意見しない。



結果何も新しいアイディアが出ないし、出ても昔のアイディアの焼き直しになってしまう様です。
僕が一緒に食事をした専務さんは現場の叩き上げで、営業マンとしては超一流だった様ですが
やはり時代のニーズは掴み切れないと嘆いています。(ちなみに卸売り業界です)



専務さんは「若者が積極的に意見をしてこない」事を嘆いていますが、
若手の営業さんと話すと「意見をしても結局上に持っていったら跳ねられる」
と嘆いています。何だかコミュニケーションがうまくいっていませんね。



こんな話はどこの企業でもある話なんでしょうが、どうも特に近頃はうまく行って無いようです。



僕は若手がリスクを負って意見を押し通す事が出来ないのは
「大企業で大出世しても幸せな未来が約束されているとは限らない」
という事に潜在意識的に若手が気づいているからじゃないかと思います。



会社に将来をかけているからリスクを負ってでも意見するし、
時には自分の時間を犠牲にして会社で労働していたんだと思うんですが
今の社会ではそういった思考にはなりにくいです。



実際その専務さんみたいに専務になっても毎日ストレスで胃を痛めて
解雇されるか分からないといって嘆いてるわけですし・・・



ちなみに構造上の話をすれば、国内で中小企業がバンバン倒れていく以上
中堅から大企業も疲弊して、最後は超大企業しか残らなくなるのは
当たり前なんですけどね。どこが商品買ってるのか考えれば。



というわけでパッと見、大企業でも実はとても苦しんでいます。
もちろん中小企業(特に製造とか小売)はもっと苦しいですけど。



「俺は努力して大企業の専務まで登りつめた。でも会社辞めたら唯の人なんだよな」



非常に印象的な言葉でした。
まあ大企業の専務さんなので年収は普通のサラリーマンの何倍も貰っていると思いますが
そんな方でもこういった考えになるのかと思うと感慨深いですね。



僕らの世代は高齢化が進み、ポストもなかなか空きません。
仮に大企業に属していても、日本が疲弊していけば当然大企業の中から
どこかが淘汰されていくわけです。


出世の可能性は低下、安定性も低下。

そう考えた時、アナタはどんな人生を
歩んでいくのがいいと思いますか?


僕はやはり自分の力で人生切り開いて行きたいですね。



---------------------------------------------------------




↓賛同して頂けたらコチラをクリックお願いします☆↓

クリックして頂けたらとても喜びます(笑)

あと、他の賢人のブログが沢山見られます。


応援よろしくです★

おきてがみ


将来の布石になる仕組み作りを学ぶならコチラ!

  →ポチっとな←




スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。