FC2ブログ

自由を掴もう!

やまの教える「楽に生きる方法!」 > スポンサー広告 > 社員に生命保険を勝手にかける会社> 業界ウラ事情 > 社員に生命保険を勝手にかける会社

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員に生命保険を勝手にかける会社

2012年06月25日(月)

会社で働いていると毎日生命保険のお姉さんがやってきます。


「今入っている生命保険は大丈夫ですか?」
「プランを見せて下さい。何かあってからじゃ遅いですよ。」



もはやうんざりしています。
まあお姉さん達も仕事のノルマがあるから仕方なくやっている人が
大半なのでしょうが、やんわり言っているようでそれは脅しだろって
思いますよ。



独身だからという理由もありますが、僕は絶対生命保険には入りません。



生命保険会社が何であんなに大きくなっているのかちょっと考えれば
分かるでしょう。



今でこそ誰もが生命保険に入っていますが、昔は命をお金に置き換えることは
受け入れられない事として激しくバッシングされていました。
生命保険のプランを売る人は人様の命を商品にして、良い暮らしをしている
として、後ろ指を指されて暮らしていたようです。



日本でも「家族の為に」とか「人生設計の為に」とか何かと
キャッチなフレーズでイメージを良くして売っていますが、
保険会社の人たちは如何にして一般人から命を盾にお金を騙し取って
やろうかと、日々ノルマを突きつけ悪魔のようなプランを開発しています。



ところでその悪魔の様なプランの一つに
【会社員が死んだ時の為に会社が社員に勝手に保険をかける】
というプランがあるのはご存知でしょうか?



これはアメリカで開発されていたプランで訴訟が起きたことも
ある様です。会社員が死ぬとその再配置や教育コスト分の未回収分を
補わなければならないという名目で、生命保険を掛けるようです。



訴訟はとある夫婦の妻が起こしました。
最大の原因は夫が過労死した事です。
会社に働きづめになって憔悴して死んでいった夫に対し
勝手に生命保険を掛けて20万ドル(1500万円相当)を
受け取っていた会社に「非人道的である」と訴訟を起こしたのです。



僕も正直非人道的だと思います。
もちろん保険は会社が勝手に掛けてますから、夫婦に金銭的損は
何も与えていない訳ですが、過労死する程働かせている背景を
見ると確信犯としか思えません。




結局資本主義の中で労働者として生きている以上は
文句を言わずに働けと言われればそうするしかないのですが
道徳的なラインを越えてしまったら唯の奴隷としか
見られていないことと同義です。




ちなみにこの情報を得てから僕は自分の会社でも同じ様に
保険が掛けられているんじゃないかと調べたところ・・・



掛けられてました。



「自己実現をしよう」「社員第一」「顧客満足」」



全部嘘ですね。こういったキャッチフレーズで労働者を
縛っている会社こそ疑うべきかもしれません。



何度も言いますが、会社にとって労働者は所詮駒であり
一個の人間ではないのです。







↓賛同して頂けたらコチラをクリックお願いします☆↓

クリックして頂けたらとても喜びます(笑)

あと、他の賢人のブログが沢山見られます。


人気ブログランキングへ

おきてがみ



スポンサーサイト

コメント

 by -

それ以前に殺されることを心配するべきでは?

2014/11/19(水) 23:20:48
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。