FC2ブログ

自由を掴もう!

やまの教える「楽に生きる方法!」 > スポンサー広告 > 起業という考え方~1> アフィリエイト > 起業という考え方~1

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業という考え方~1

2012年03月27日(火)

 日本人は8割の社会人がサラリーマンです。

会社に帰属し給与を貰う事で日々の生活の糧を得ています。

なので基本的に企業の力がものすごく強いです。

多少上司と反りが合わなくても、自分のやりたいことじゃなくても
会社の方針に従わなければ必ずクビという結末が待っているため
とにかく黙って働くしかありません。

明日からのご飯が無くなったら暮らしていけないというプレッシャーは
何よりも勝る恐怖ですからね。

しかし自分が生活する為に働いているならまだストレスも我慢できますが、
時に理不尽さが限界を超えることがあると思います。

●休日なのに出勤を強制される。
●上司の酒の席に毎回付き合うことを強制される。
●残業代も貰えないのに勤務時間を遥かに越えて働く事を強制される。
●絶対に到達不可能なノルマを強制させられる。

などなど、あげたらキリが無いでしょう。
日本の企業でもいわゆる1%位の優良企業以外ではこんな事が日常的に行われ、
体調を崩したり、精神を病んだり、といった最低な行為が横行しています。

私も何度もそうなりかけましたし、友人も会社の同期も何人もリタイアしてしまいました。

僕ははっきりと申し上げますが

精神を病んだり体調がおかしくなるほどイチ個人を追い詰める事は犯罪です。

しかし、会社の力が強すぎる現代社会では何故か体調が悪くなった個人が、精神を病んだ奴が
社会への適応力がないんだという風潮が広がっています。

なんか間違ってるなって思いませんか?

「給料貰ってるんだから会社の為に働け!」は半分は合ってるとは思います。

でも半分でいいはずです。賃金を貰っているからといって身も心も会社に
捧げるなんて普通の精神をしていたら耐えられないと思います。

朝起きて会社に行って夜遅く帰ってきて寝る。

永遠とこれを繰り返すだけでも地獄のストレスだというのにたまったものじゃありません。


せっかくこの世に人間として生まれてきたんです。もっと色鮮やかな世界が見たいじゃないですか。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。